ゲーム制作チェックリスト

最近は、ゲーム制作をして、そのフィードバックをいただける環境に身を置いています。
その中で、よく指摘される点をリスト化してみました。


□画面内で動きが無い場面がないか

ポーズ画面や、ゲームオーバー画面などで多いです。

動いてる画面から、止まった画面になると、プレイヤーの思考が止まります。「あれ?」ってなります。
テストプレイしている自分では気づきにくいですが、他人にやってもらうとすぐ気付かれます。

カーソルを少し動かすだけでもいいので、常に画面に動きを作る必要があります。


□操作に対して、反応が無い時がないか

出来ない操作をした時に多いです。

おいらの作ったゲームでは、「必殺技を使おうとしたら、発動しなくて、戸惑ってしまった」という意見が散見しました。
ボタンを押して何も反応がないと、これもプレイヤーが「フリーズした?」など違和感を感じさせてしまいます。

ビープ音を鳴らすなどして、プレイヤーに反応しましょう。


□画面遷移に演出をつけたか

自分一人で制作していると気づきにくいです。

場面が変わったことをプレイヤーに強く示すためにも、一フレームで切り替わるようなことはないようにします。


□ゲームの状態遷移に演出をつけたか

「画面遷移に演出をつけたか」と同じく、プレイヤーに難易度が変わったことや、ピンチになったことなど、ゲームの状態もプレイヤーに分かるようにします。

プレイヤーに気付いてもらうのではなく、気付かせるようにしたい。


□やってて楽しいことを、したくなる演出があるか

これも、自分一人で制作していると気づきにくいです。
更に、他の人にやってもらっても指摘されずらいです。

演出を付ける「自分のゲームの楽しいところ」を探す必要もあります。ゲームの楽しいところの勘違いが起こらないように、いろんな人にやってもらって楽しいところを間違えないようにしたいところ。


□タイトル画面で「決定」ボタンが分かるか

キーボード操作のPCゲームは特に気をつけます。

おいらは、「Zキーが決定」が当たり前と思っていますが、「スペースキーが決定」「エンターキーが決定」「Zキーはジャンプボタン」などプレイヤーの「決定ボタン」は多種多様です。

一度分かれば後は楽ですが、それが分かるまでプレイヤーに決定キーを探す総当たり入力を強いることになってしまいます。その間にゲーム終了ボタンなど押されて、ゲームが閉じたりしたら最悪です。


□ゲームのプレイを記録しているか

こちらは製作者側のためのものです。

プレイヤーが自分のゲームをどう遊んでくれたかを記録しておくと、次の製作に向けて良いデータが取れます。

何よりも「自分のゲームが遊ばれた」という、自分の作ったものに自信が持てることが大きいです。

ただ、ダウンロードするゲームだと、プレイデータを送信してもらわないと行けないので、データが得られないこともあるかも…。





もっとあるかもしれませんが、とりあえずこれだけ。

こうしてまとめて見ると、プレイヤーに対してのことばかりですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

ぴお

Author:ぴお
ようこそ

自分のゲーム制作での備忘録や製作記録を書き留めておくブログです。

■やってるサービス
Twitter:piorimumu

Pixiv
http://www.pixiv.net/member.php?id=1126385

Twitter
このページのトップへ