C#ツール製作備忘録(WavPlayer編)

WavPlayer

・作ったもの

コマンドライン引数、ドラッグアンドドロップで渡されたWavファイルをループ再生するツール。

・作った理由

素材効果音の確認作業の際、WindowsMediaPlayerだとファイルを開いた時に、よくエラーが起きたので。


・作った時につまづいたところ

!System.Media.SoundPlayerだとWavのサンプリング数はおろか、再生時間さえ分からない

あくまで再生用のクラスで、Wavの情報は別の方法で取得するしかない。
めんどくさかったので、今回は保留にした。

!System.Media.SoundPlayerだとWavが再生中かどうかさえも分からない

探せばあるかもしれないが、インテリジェンスを使って、メンバを眺めた感じだと無かった。
今回は、とりあえず保留にして、再生中フラグを作って管理した。

次は、もっとマシな再生方法にしよう…。

!ツールのアイコンはどうやって変えるか(VS2010)

Gimp等、「.ico」ファイルに対応した画像編集ソフトを使用して、icoファイルを作成。

実行ファイルのアイコンにする場合は、プロジェクトのプロパティを開き、
「アプリケーション」→「アイコンとマニフェスト」の辺りでアイコンのファイルパスを指定できる。

WavPlayerIcon.jpg

アプリケーションのアイコンを指定する場合は、フォームのIconプロパティから指定する。

!FormにKeyDownイベント入れたのに反応してくれない

フォームのKeyPreviewプロパティをtrueに設定する。

!規定のプログラムに自作ツールを設定できない

一度、エクスプローラから自作ツールを起動してから、設定する。

この時、VSが使っている「~~.vshost.exe」ではなく、「~~.exe」を起動する。

!規定のプログラムに設定してファイルを開いた時の、開いたファイルのファイルパスはどこ?

コマンドライン引数の第二引数にフルパスが格納されている。

System.Environment.GetCommandLineArgs()[1]

で取得出来る。ちなみに第一引数はツールの実行ファイルパス。
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

ぴお

Author:ぴお
ようこそ

自分のゲーム制作での備忘録や製作記録を書き留めておくブログです。

■やってるサービス
Twitter:piorimumu

Pixiv
http://www.pixiv.net/member.php?id=1126385

Twitter
このページのトップへ